着圧レギンスで足痩せ実感したい。

最近太ってきちゃって、足がかなり太くなってる。
夏は短パンをはきたいんだけど、足を出すのが恥ずかしいからレギンスに頼りました。
暑かったけど...

そんな時頼りになるのが、着圧レギンス。くみっきーのプロデュースってやつを買ってみました。

レギンスっていうか、トレンカってタイプで足の甲まであるタイプです。
この足の甲までカバーしているってところが、ポイント!足首で終わるよりも、足が長く見える。

そして着圧は足首、ふくらはぎ、ひざ下、ひざ上、太ももと全て着圧力が違う設計になってます。
20代女性の平均ボディに対応したものだそうです。他の着圧レギンスと比較してみると、圧力が若干低めかな、と感じました。
だからかな、そんなにきつくなくてラクチンです。

そしてやっぱり黒色というところ!足が細く見えるよね~

実際に着圧レギンスをはくと、圧力がかかっている分細くなります。(はいているときはね)
でもこれをはき続けることによって、ムクミが解消されたり、程よく筋肉を刺激したりして何もはいていない状態でも細くなるんだそうです。

はくときは、やっぱり普通のレギンスよりはきつくてはきにくいですが、生地もしっかりしているので破れる心配もありません。
しばらくはいてみて、足やせ実感できるといいな。脚が引き締まれば脚の露出度が高いレディース服もバシッと決まりますよね。

日本ってすごい水が綺麗みたい。

海外旅行の経験は数回しかないけれど、水やら飲料水を買った覚えがない。
先日テレビを見ていたら、海外から日本へやってくる旅行者の方たちは
日本の自動販売機を写真で撮っているではないか。

なんでだろうと思っていると、日本の自販機はとってもハイテクでおしゃれで
ユニークなんだとか。
海外の自販機は商品のパッケージも見えないシンプルなものらしいです。
だから、日本の自販機はとっても珍しく感じるんだと。

たしかに日本の自販機は日々成長してますね。
買うときに「当たり」が出るとかはもはや古いのかな。
最近見かけないですね。
それよりも、自販機がしゃべりかけてきたり、より買いやすくなっているとは思います。

何でも売ってるしね、おしることか。
そのうちカキ氷とか出てくるんじゃないかって思いますよ。

日本人って諸外国と比べてみると、ユニークさに欠けるというような表現をされますが
発明とか日常生活の便利グッズを見ると、とってもユニークですよね。

水なんて昔は買うものじゃなかったでしょ。
水道水の安全や味も諸外国とは比べられないくらいレベルは上なはず。
なのに、水は買う時代になってます。
昔間違えて自販機で水を買ってしまったときはもったいないって思ったのに
今では、運動前やちょっとしたときにジュースよりも健康的な水を自販機で
買う自分がいます。

時代の流れとともに自分の考え方も変わってくるものなんだね